WordPressローカルデバッグ環境作成2 Mac編:MAMPのMySQLのパスワード変更後、phpMyAdminエラーで困った話

Wordpress

こんにちは。

今回は本当は先に書いたWindowsでのWordPressローカルデバッグ環境をMacでも作ったよ!

の話を書くつもりだったのですが・・・・

ふと、出来心でMAMPのMySQLのrootのパスワードが

rootであることが気にかかって、別のパスワードに変更したところ・・・

phpMyAdminで上記のエラー画面になってしばらく時間を無駄にした話を書いておきます・・・

もしかして同じエラーで苦しんでいる方がいるかもしれないので、エラーメッセージをテキストでも貼り付け。

検索結果でお力添えができますように。

どーせローカル環境なんだからパスワードなんか変えなくていいんだよ!

という意見もあると思います。

が、しかしですね、それでもね!!デフォルトのパスワードそのままだと落ち着かないんですよ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ななふの環境情報

OS:macOS Monterey12.4(M1)

MAMP:6.6

PHP:7.4.21

MySQL:5.7.34

phpMyAdmin:5.1.1

結論として、今回はまってしまった件に関してはphpMyAdminのバージョンが原因でした。

では、以下からMySQLのrootのパスワード変更の部分から解決までの道のりを書きたいと思います。

MAMPのMySQLのrootのパスワード変更

今回はこちらの記事を参考にパスワード変更しました。

記事が更新されたのが2018年と結構前だったのですが

他の似た内容の記事と比べて詳しかったので、参考にさせていただいてました。

MySQLのrootパスワードの設定

ターミナルでmysqlコマンドを使ってrootパスワード変更しました。

作業場所↓

cd /Applications/MAMP/Library/bin

まずは初期パスワードでログイン

./mysql -u root -p

以下のEnter password: では初期パスワードの’root’を入力

Enter password:

そうすると以下の表示に。ログインできました。

Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 1198
Server version: 5.7.34 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2021, Oracle and/or its affiliates.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>

任意のパスワードに変更するため、以下のコマンドを入力。参考記事の例と同じく

rootをhogehogeに変えたい場合。

set password for root@localhost=password(‘hogehoge’);

以下のメッセージが出たら新しいパスワードに変更できたということ・・・。

Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

参考記事では、これだけではphpMyAdminのアクセスでエラーになるからと、ちゃんと書いてくれています。以下引用です。

 

※パスワード設定完了しただけではphpMyAdminの操作画面のアクセスでエラーがでるので、以下の「phpMyAdminの設定変更」でエラー解消の設定をしてください。

引用:MAMPの使い方まとめ3

 

phpMyAdminの設定変更

今のrootのパスワード変更した状態では、今回の記事冒頭に貼り付けたphpMyAdminエラーになるということで、参考記事に従って以下の作業をしました。

 

/Applications/MAMP/bin/phpMyAdmin/config.inc.phpを開いて以下の箇所に先ほど設定したrootのパスワードを記述します。
引用:MAMPの使い方まとめ3

以下の場所にあるconfig.inc.phpファイルのパスワードの欄を、新しいパスワードに書き換えました。

/Applications/MAMP/bin/phpMyAdmin

config.inc.phpファイルの中身を抜粋↓

$cfg['Servers'][$i]['host']          = 'localhost'; // MySQL hostname or IP address
$cfg['Servers'][$i]['port']          = '8889';      // MySQL port - leave blank for default port
$cfg['Servers'][$i]['socket']        = '';          // Path to the socket - leave blank for default socket
$cfg['Servers'][$i]['connect_type']  = 'tcp';       // How to connect to MySQL server ('tcp' or 'socket')
$cfg['Servers'][$i]['extension']     = 'mysql';     // The php MySQL extension to use ('mysql' or 'mysqli')
$cfg['Servers'][$i]['compress']      = FALSE;       // Use compressed protocol for the MySQL connection
                                                    // (requires PHP >= 4.3.0)
$cfg['Servers'][$i]['controluser']   = '';          // MySQL control user settings
                                                    // (this user must have read-only
$cfg['Servers'][$i]['controlpass']   = '';          // access to the "mysql/user"
                                                    // and "mysql/db" tables).
                                                    // The controluser is also
                                                    // used for all relational
                                                    // features (pmadb)
$cfg['Servers'][$i]['auth_type']     = 'config';    // Authentication method (config, http or cookie based)?
$cfg['Servers'][$i]['user']          = 'root';      // MySQL user
$cfg['Servers'][$i]['password']      = 'hogehoge';          // MySQL password (only needed

 

※この行がパスワードの変更箇所ですね

$cfg['Servers'][$i]['password']      = 'hogehoge';          // MySQL password (only needed

さあ、これでMAMPコンソールでサーバを再起動(停止->サーバを起動)したら、

phpMyAdminにアクセスできるんじゃない?

・・・でも冒頭のエラー画面のまま。なんで〜・・・

ちなみに、MAMPのサーバーを再起動後に立ち上がるブラウザの「Welcome to MAMP」のMySQLの表示では新しいパスワードが設定されていることが確認できました。

MySQLのターミナルで変えたパスワードは変更できているのは、確かなんだけど。

phpMyAdminとphpMyAdmin5がある!エラー解決!

ここで何回も色々見直す苦しい時間になったわけですが、

ふと「phpMyAdminへようこそ」のエラー画面のURL欄が気になったんですよね。

http://localhost:8888/phpMyAdmin5/

と表示されている事に・・・phpMyAdminに5がついてる。

これは!?と思って、/Applications/MAMP/bin/の下のフォルダ構成を良く見てみたら・・・

phpMyAdminとphpMyAdmin5があるではないですか!

そして、先ほど参考記事と同じようにパスワードを変更したファイル

config.inc.phpファイルが、phpMyAdmin5の下にもある!

早速、

/Applications/MAMP/bin/phpMyAdmin5

の下の、config.inc.phpファイルのパスワード部分を’hogehoge’に書き換えました!!

これで無事にphpMyAdminのエラー画面とさよならできましたーーー!

参考記事のshファイルの修正はしなくても?

phpMyAdminにログインできてめでたしめでたし!

なんですが、参考記事の最後の方のまだエラーが出るという内容が気になり・・・

※phpMyAdminへのログイン時にパスワードを入力する設定だとなぜかMAMP起動時に以下のエラーが表示されます。

との事で、エラー対処方法として

/Applications/MAMP/bin

の下にあるシェルスクリプト(sh)で’-proot’とパスワードがベタ打ちされているファイルを確認。

ターミナルで以下コマンドで検索してみました。

grep '\-proot' *sh

その結果、参考記事と同じファイルがヒットしました。

checkMysql.sh:/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --all-databases --check --check-upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
quickCheckMysqlUpgrade.sh:/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --quick --check-upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock mysql
repairMysql.sh:/Applications/MAMP/Library/bin/mysqlcheck --all-databases --repair -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock
stopMysql.sh:/Applications/MAMP/Library/bin/mysqladmin -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock shutdown
upgradeMysql.sh:/Applications/MAMP/Library/bin/mysql_upgrade -u root -proot --socket=/Applications/MAMP/tmp/mysql/mysql.sock --force --verbose

ですが、今の私の環境ですと特にエラーメッセージが出てなかった・・・
phpMyAdmin5では処理変わっているのかな?汗

またエラーが出るようになったら対策することにしまーす・・・

まとめ

phpMyAdminのバージョンの確認もれが原因なんですが、なかなか気付けなくて時間を無題にしてしまいました。

また同様なミスをしそうですけど汗

では、今回は以上です。

ありがとうございました!


Wordpress
スポンサーリンク
この記事が気に入ったらシェアしてね!
na2factoryをフォロー
スポンサーリンク
na2factory
フリーランス Webデザイナー

このサイト、
Na2 factory(なな ふぁくとりー)を運営している
"ななふ"と申します。
群馬県在住の40代女子です。

2020年8月からWebデザインの勉強を独学でスタートし、
12月にクラウドワークスでチラシ制作を初受注!
以降、細々とバナーやチラシ制作を受注しております。
2021年11月、フリーランスWebデザイナーとして開業しました。

このサイトでは、Webデザイナーになるべく自分が調べた事、
テクニック等を詳細に紹介していきたいと思います。
これからWebデザイナーを目指す方々や、活躍中の方々と
情報共有できたら嬉しいです!

詳しいプロフィールはこちら

na2factoryをフォロー
Na2 factory ななファクトリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました