イラレでバナートレース #20『びゅう桜フォトキャンペーン』

Design

illustratorでのバナトレ20回目です!

見本は、ピンタレストで見つけたこちらのバナーです。

ちょうど桜の時期なので、桜に関するバナーをトレースしたくて選びました(^^♪

スポンサーリンク

オリジナルとトレース画像

 

 

見本の、川にかかる桜の写真。

これならいいかな?と思える写真を探すのに時間がかかりました(+o+)

イラレでバナトレなんですけど、

やっぱり写真は加工しないと綺麗に見えない(-_-;)

フォトショ使ってしまいました💦

今回のバナーは特に難しい部分はないのですが、

フォントのピンクの見え方が書き出し前・後で大分違って見えてしまって

その調整に時間をかけた感じです。

制作の振り返り

素材

写真:京都の桜 フリー写真より、

井出玉川の桜の写真を使用させてもらいました!

デザインについて自分の勝手な考察(想像)

この項目は、私がデザイナーを目指すにあたって勝手に想像した事を書いています。

自分の為に残している部分なので、飛ばして頂いて全然OKです!!

どんな人に?

写真が趣味の旅行好きな人、

経済的に余裕のある層向け?

バナーには特に記載がないのですが、

ピンタレストの画面で”抽選で20名様にびゅう商品券3,000円が当たる!”

という記載がありました。

折角の賞品をバナーでアピールしない理由は、、、

写真のクオリティの方がメインなのかな?

何を伝えたい?

①桜のフォトキャンペーンがあること

なぜ伝えたい?

びゅうプラザの利用促進…かな?

デザインのポイントメモ

①文字組・レイアウトについて

中央に印象的なタイトル「桜」

定番のキャンペーンバナースタイル。

②配色について

桜らしいピンク系でまとめられている。

写真中の緑の要素もアクセントになっていて綺麗。

 

③装飾について

タイトル「桜」の枠が、

シンプルな八角形使用ですが、

水彩風に塗ってあって趣が出ていると思いました。

桜の花びらをさりげなく散らせているのが素敵です(*’ω’*)

苦労した点

タイトルテキストの加工

タイトルの「桜」は

砧 丸明Yoshino StdN Rベースで、アウトライン化して加工しました。

見本で、桜の字が背景と馴染んでいる感じに見えたので、

ぼかしを使って同じように見える様に努力しました!

八角形の枠の色塗り

水彩画5ブラシを使いました。

見本を参考に、パスを描いて、水彩画5ブラシでピンクの色を

少し変えたりしながら塗りました(^^)/

 

終わりに

写真メインのバナーはイラレだけだと厳しいですね💦

次回以降はイラストメインで作れるバナーにしようと思います!

 


以上になります。ご訪問ありがとうございました!

Design
スポンサーリンク
この記事をシェア!
na2factoryをフォロー
Webデザイン勉強中

このサイト、
Na2 factory(なな ふぁくとりー)を運営している
"ななふ"と申します。

40代からのWEBデザイナーへの道!
少しづつステップアップしていきたいです。

このサイトでは、自分が覚えた事、
テクニック等を詳細に紹介していきたいと思います。
これからWEBデザイナーを目指す方々と
情報共有できたら嬉しいです!

約2.5か月かけて(^^;photoshopでのバナトレ30本達成できました!
さらにその倍ぐらいの時間をかけて、
illustratorでもバナトレ30本達成~!!
現在はXDとコーディング勉強中!

詳しいプロフィールはこちら

na2factoryをフォロー
Na2 factory

コメント

タイトルとURLをコピーしました