イラレでバナートレース #8『阪急百貨店福袋』格子と梅と桜のイラスト

Design

こんにちは!illustratorでのバナトレ8回目です!

今回もピンタレストより、

お正月シーズンの福袋バナーをトレースしてます。

阪急百貨店の2018年の福袋のバナーです。

 

スポンサーリンク

オリジナルとトレース画像

ぱっと見は良い感じです!(^^)!

赤の格子パターン作成で手戻りが多かったです。

梅の花は簡単にできて良かったです。

桜の花も難しくはなかったけど、見本とちょっと形が違うのが目立つ💦

もっと花びらがぷっくりでしたね(^^;

 

制作の振り返り

参考バナータイトル:阪急百貨店の2018年福袋

参考バナーのサイズ (幅 x 高さ)(px): 564×294

制作にかかった時間:150分

使用したフォント

使用場所 WORD FONT
タイトル FashionWeb Kazimir
福袋2018 うつくし明朝体
下部 婦人服から~ りょう Text PlusN

 

考察

デザインについて自分の勝手な考察(想像)

この項目は、私がデザイナーを目指すにあたって勝手に想像した事を書いています。

自分の為に残している部分なので、飛ばして頂いて全然OKです!!

 

どんな人に?

福袋を買ってみたい、買おうと思っている女性に向けて。

何を伝えたい?

①福袋の販売

②Webストアで買えること

なぜ伝えたい?

福袋の売り上げアップ

デザインのポイントメモ

①配色について

赤、ゴールドのお正月らしい配色。

少し抑えめの赤で、高級感を演出。

社会人の層に向けての色合い。

 

②構成について

横長のサイズで、タイトル等の文字は中央に近接で配置。

横の余白部分には格子パターンが斜めに配置されて、

動きがあって寂しくない。

梅や桜のゴールドのあしらいでお正月らしい華やかさがプラスされている。

 

③フォントについて

明朝体で上品さを演出。

しなやかで、女性向けに合っている。

 

以上、とても参考になりました!!

福袋、私も買いたいな~(^^♪

 

苦労した点

市松模様

市松模様を初心者向けに解説してくださる記事は沢山ありました!

中でも分かり易くて参考にしたのはイラレ職人コロさんの動画です!

市松のつくりかた|Illustratorチュートリアル【本日のイラレ】
今回のバナーの市松模様は、二つのパターンの繰り返しではなく
4つのパターンの繰り返し!
一つは細かい市松模様なのですが、作成したパターンを入れ子にしてパターンを作ろうとして
出来ない!というエラー。( ;∀;)
なので、ちゃんと作りました!!
4つパターンの格子をスウォッチに登録し、
バナーで使う長方形に合わせて調整しました。

 

梅と桜の花

ゴールドのグラデーション塗りバージョンと、塗りが赤で線がゴールドバージョンの2種類です。

梅の花もイラレ職人コロさんの動画が分かり易かったです!!↓の動画を見てサクッと作れます。

素晴らしい…!!!

梅の花のつくりかた|Illustratorチュートリアル【本日のイラレ】

桜の花の作り方は、私の持っているイラレの初心者向けテキストにも載っていたのですが、

楕円を描く→小さめの正三角形を描く→楕円の上部に三角形を重ねてパスファインダーで型抜き

で花びら一枚を作成後、梅の花と同様に回転ツールで5枚コピーして作りました。

 

 

 

今後の課題

お正月のバナーは沢山種類があって、どれも素敵でした!

またトレースさせてもらいたいと思ってます(^^♪

イラスト作成の練習にいいですね。お正月モチーフ、他にも描けるようになりたいです!

そして、段々制作時間が延びてきてしまってるので、注意して作業しなくては…

 

 


以上になります。ご訪問ありがとうございました!

Design
スポンサーリンク
この記事をシェア!
na2factoryをフォロー
Webデザイン勉強中

このサイト、
Na2 factory(なな ふぁくとりー)を運営している
"ななふ"と申します。

40代からのWEBデザイナーへの道!
少しづつステップアップしていきたいです。

このサイトでは、自分が覚えた事、
テクニック等を詳細に紹介していきたいと思います。
これからWEBデザイナーを目指す方々と
情報共有できたら嬉しいです!

約2.5か月かけて(^^;photoshopでのバナトレ30本達成できました!
さらにその倍ぐらいの時間をかけて、
illustratorでもバナトレ30本達成~!!
現在はXDとコーディング勉強中!

詳しいプロフィールはこちら

na2factoryをフォロー
Na2 factory

コメント

タイトルとURLをコピーしました